名湯 宝乃湯のホームページへようこそ!!

名湯 宝乃湯
〒665-0874
兵庫県宝塚市中筋3丁目3番1号
TEL.0797-82-1126
FAX.0797-82-0666

────────────
 
qrcode.png
http://meitou-takaranoyu.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
   
TREASURE OF THE EARTH
 
 >当館自慢の「黄金泉」は、日量430tが湧く湯量豊富な源泉だからできる
  純粋なかけ流し式です。大地の宝(恵み)である天然温泉をそのままに
  愉しんでいただける様、差し水や循環濾過はしていません。
  泉質は、日本三大名泉の有馬温泉とほぼ同一泉質であります。
  ミネラル豊富な良質な天然温泉「黄金泉」を、心ゆくまでお楽しみ下さい。
 
   
ORIGIN OF THE ŌGONSEN
 
 >宝塚市は有馬・高槻構造線上に存在します。火山地帯でもない有馬に温泉が
  湧いている事について、ある学者がぞのメカニズムについて解明しました。
  それによりますと。海洋プレートが沈み込む時に、岩盤は海水を吸収しながら
  沈み込んでいき、海水は地球内の圧力により岩盤と一体となります。
  深く沈み込んだ岩盤が、マグマの熱で熱せられ(有馬の場合はマントルだまり)
  それに含まれた海水が水蒸気となって地上に噴出するのです。
  有馬の場合は、7,000万年前の海水が600万年かけて噴出します。
  その噴出する場所が正に有馬・高槻構造線上なのです。従って、その上にある
  宝乃湯源泉「黄金泉」は有馬温泉の泉質とほぼ同じなのです。
 
  発削前の電磁波調査で、地下750m付近に有馬断層が在る事が判りました。
  その古い地層を狙って発削し、掘り当てたのが「黄金泉」です。
  地下800mから自噴する天然温泉で、療養泉にも指定されています。
  「自噴かけ流し」と呼ばれている当館の源泉は、日本でも数%しかないと
  言われている非常に貴重なものなのです。
 
   
SPRING QUALITY & EFFICACY
 
 >泉質
   含炭酸 ナトリウムー塩化物強塩温泉(高張性・中性・温泉)
   療養泉にも指定されています。
 
 >効能
   神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり 打ち身
   くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 疲労回復 健康増進
   切り傷 火傷 慢性皮膚病 虚弱児童 慢性婦人病 など
 
   
FREQUENTRY ASKED QUESTIONS
 
 >Q.源泉は「かけ流し・天然温泉」ですか?
  A.はい。地下800mから自噴する天然温泉です。
    あふれ出たお湯を循環させない「かけ流し」式です。
 
 >Q.源泉に加水していますか?
  A.いいえ。加水していません。温泉本来の濃度をお楽しみいただけます。
 
 >Q.源泉に加温していますか?
  A.はい。加温しています。湧出温度は37℃程なので、蒸気ボイラーにて
    約41℃まで加温しています。
 
 >Q.源泉に、塩素・着色剤などの化合物を混入していますか?
  A.いいえ。化合物は一切混入していません。湧出時は無色透明ですが
    空気に触れる事により、成分中の鉄分が酸化し黄金色に変色します。
 
 >Q.源泉は何日ごとに入れ替えますか?
  A.毎日です。営業終了後、湯を全て排出し浴槽も清掃しています。
 
   
INTRODUCED IN THE BOOK
 
 >露天風呂の一角にある源泉湯舟には、黄金色の濁り湯がかけ流しにされ
  ており、きわめて透明度も低く、とろりとした入浴感と源泉成分の濃さ
  を実感させられる。塩辛さも海水以上だろう。
  そして驚くことに。湯舟のまわりには、まるでハチの巣のような黄褐色の
  温泉の析出物がこんもりと堆積されているのである。
  山中の秘湯の宿でたまに見かける光景であるが、まさか宝塚の市街地で
  遭遇するとは夢にも思っていなかった。 高橋一樹 筆
 
  と、宝乃湯の源泉「黄金泉」が大絶賛されています。
 
 
<<株式会社 名湯舎>> 〒665-0874 兵庫県宝塚市中筋3丁目3番1号 TEL:0797-82-1126 FAX:0797-82-0666